企業オーナーの方


企業オーナーの相続

通常、相続が開始した時点で、遺産総額は決定されます。
分割の仕方によって税額は変化しても、遺産総額は変えられないことが多いです。
『もっと時間があれば、もう少しなんとかなったのではないか』
そんな悔恨を抱かないためには、生前からの準備が必要です。

事業承継対策は、現状分析から始まります。
株式評価額、相続税額を試算し、その他の情報を分析し、現状を正しく把握します。
その上で、会社の在り方についてミーティングを重ね、適切なご提案をします。

20年以上の経験

事業承継には、税務・法務などの横断的な知識と、さまざまなケースに対応した豊富な経験が必要です。
相続相談所sousouを運営する税理士事務所クオリスの代表税理士は、事業承継や相続について、20年以上の経験があります。
長年にわたり培った豊富な経験と幅広い知識により、貴社を適切に導きます。

事業承継税制について

企業オーナーの方のご相続は、会社がそのまま相続財産となるため、相続税の負担が非常に多額になることも多くあります。
平成30年度の税制改正により、事業承継税制が創設されました。
この税制により、相続税を支払うことなく、株式を相続することが可能になりました。
しかし、これまで全国累計で、2,000件弱しか実例がないため、全国77,000人いる税理士のほぼ大半は経験がありません。
相続相談所sousouを運営する税理士事務所クオリスの代表税理士は、多数の事業承継税制の適用経験があります。
この制度は極めて複雑で、手続きも煩雑です。経験者への依頼を強くお勧めします。

お問い合わせ





税理士事務所クオリス
社会保険労務士事務所クオリス
行政書士事務所クオリス
株式会社クオリス
〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町73
プロミエ秋葉原4階

秋葉原駅(JR・日比谷線・つくばエクスプレス線)より徒歩4分
末広町駅(銀座線)より徒歩5分

03-5207-6153
TOPへ戻る